前へ
次へ

腰痛の原因が分からないときは

腰痛がある人で、さまざまな病院で検査をしてもらったけれども異常無しと言われ、原因がわからないという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。腰痛の検査においては、骨や神経の状態を診る場合がほとんどであり、そのような検査で異常無しという結果が出たのであれば、検査ではわからないことが多い関節の動きや筋肉の緊張が痛みの原因である可能性が高いです。そのような場合には、リハビリなどの先生に診てもらって、関節や筋肉の動きをしっかりと確認してもらうのが得策だと言っても過言ではありません。画像による診断は専門医でないと判断が難しいので、まずはあらかじめしっかりと専門医にかかるようにしましょう。痛いところにはついマッサージをしたくなるかもしれませんが、腰痛の原因にはさまざまなものが考えられるので、安易にマッサージをしたのであれば、症状が悪化する場合もあります。よって、マッサージをする前にきちんと病院に行ったほうが良いでしょう。

Page Top