前へ
次へ

腰痛は普通の生活で予防可能

腰痛の予防のために、腹筋や背筋を鍛えるというのはあまり意味がないそうです。また、肥満だと腰痛になりやすいというのもよく言われますが、実は一概には言えません。痩せた人でも腰の痛みに悩まされている人もいますし、運動が苦手で腹筋も背筋もないという人でも、腰の痛みに無縁なこともあります。同じ姿勢でじっとしたり、腰によくないソファが家にあったりすると腰が痛くなることが多いようです。なので、家ではなるべく立ったりしゃがんだりして家事をするよう心がけましょう。オフィスでも同じ姿勢で同じ作業を続けないことが大事です。要するに、ごく普通の生活を丁寧に行うことが腰の痛みの予防になります。また、寝る前にゆっくりストレッチをして体の筋肉をリセットし、翌日に固さを持ち越さないことも心がけましょう。腹筋を日課にしたり、体重を落とすためにジョギングや食事制限をしなくてもできることはたくさんあります。ただ肥満も過度だと関節を痛めるので、その点は注意です。

Page Top