前へ
次へ

腰痛ベルトのメリット・デメリットについて

腰の痛みを感じる時に利用する腰痛ベルトには、装着により動ける範囲を広げてくれるというメリットがありま

more

腰痛は普通の生活で予防可能

腰痛の予防のために、腹筋や背筋を鍛えるというのはあまり意味がないそうです。また、肥満だと腰痛になりや

more

腰痛は痛いものではありますが

腰が痛いということは人生では何度かあることでしょう。いうまでもありませんが、さすがに人生で一度も腰が

more

20代や30代でも腰痛になります

腰痛で悩んでいる人は相当な数になると言われていますが、その症状や原因は様々です。比較的軽い人から生活に支障をきたす重症の人までいますが、改善するためには腰痛の原因を探る必要があります。腰そのものが原因で病気になっているとは限らないのがやっかいなところですので、日々の生活習慣から特定する必要もあります。急にスポーツをしたとか、力を込める無理な作業をしたなど、比較的わかりやすい原因ですと病院や整体治療で改善できる可能性が高いですが、ストレスから発症している場合は、その原因を除去する必要がありますので厄介です。神経が圧迫されることで発症しているようですと、最悪、外科的手術が必要な場合もあります。腰とは全く関係がない体の他の部分、内臓、血管などの重い病気が隠れている場合もありますので、原因の特定はかなり重要です。女性の方は妊娠や生理など特有の原因で発症することもありますし、更年期になってホルモンバランスが崩れることも原因となります。治療方法にはいくつかありますが、軽い症状でしたら安静にするだけではなく、運動、ストレッチをするほうが有効です。血行が悪いことで発症することもありますので、患部や体全体を温めることで改善が期待できるわけです。整形外科や整体を利用する場合は薬を飲んだり、注射、マッサージ、電気刺激などの治療が行われますが、どの方法でも治療効果は患者によって差がありますので、期待した効果が得られなくともすぐに諦めずに、長い期間続けることも重要です。腰は体全体を支える大事な部分ですので、どうしても負担がかかることはさけられませんが、激しい動きをしない、重いものを持たない、同じ姿勢で長い時間いないなど、少し注意するだけで防ぐこともできます。姿勢良く歩くなど歩き方一つに注意するだけでも有効ですので、日々の生活を見直して、健康的に生活するためにも悪化する前に対処することが大切になってきます。

http://www.nukaga-dc.com/
歯周病治療専門医による治療を用賀駅の皆様にお届け

根管治療 専門医 東京

https://www.nagoya-haisya.jp/
インプラント治療に強い歯科医師が、常駐する名古屋市の歯医者です

Page Top